このひとでなし

短歌のまとめとそれ以外の語り

love-tuneのfire beatがめちゃめちゃよかった1

5月の少クラの話を8月の暮れにします。
あとで7月の話もします。

love-tuneのfire beatいいよね…いい…
もうこれ以上の言葉が浮かんでこないのだけど、見るたびこれしか言ってないうえに何度も繰り返して視聴してるのでここ最近のツイートの半分くらいがいい…強い…やばい…ばっかりで脳死にもほどがありすぎるのでいい加減なんかこういい感じでまとめて一旦落ち着こうという奴です。ほぼ自分用です。


まえおき

全体的にむちゃくちゃにわかなので適当言ってるところがあるので全然的はずれだったらごめんやでの巻です
あとなんかむちゃくちゃ別なもので例えてたりするのでわかりにくいよ!

安井くんがやばい

安井くんがやばい(2回目)
love-tuneが気になったきっかけが安井謙太郎くんだったので、一番最初に見たときに一番目が行ったのが安井くん。
彼がコーナー仕切ったりしていろいろしゃべってる姿があたま良さそうでいいなあと思ってたので、その姿とfire beatでめちゃくちゃ暴れる姿のギャップにやっつけられた。強すぎる…
安井くんの腰振りみた?安井くんの舌ぺろってすんのみた!?安井くんのヘドバンみた!?安井くんがシャウトするのみた!?!?って感じ。みた!?って何って感じだけどみた!?って言いたくなる…みた…みましたよ私は…
安井くんは理性的な獣で、ふつうの時は周りをよく見て集団を回していける社会性があるんだけど、そうじゃない時は牙を剥いて爪を立てて獲物に向かってその足で地面をガッとグッと蹴っていく獣性があるんだな…
ポエムじゃないです。
あとド真ん前のド真ん中でさなはぎみゅを引き連れて踊ってる姿が完全にセンターノヴァだった。
バンドパート入るまえの、萩谷くんがドラムについたあと3人で踊ってるときの安井くんの衣装の裾が行きつ戻りつして舞ってるのが残像みたいで彼の大きさを2倍3倍にも大きくしているなあと思った。からだの大きさもだけど、存在感みたいなものも大きく感じてそれがめっちゃ強さだしめっちゃセンター…

対比の構図

あとやばいなーとおもったのが美勇人くんと真田くんの対比。
真田くんはギラギラメラメラ燃えてる感じなのに対して、美勇人くんは静かに緩やかに壊れてる感じ。
真田くん、何かに取り憑かれてるみたいに目がビカビカしてて、動きの一つ一つが強いので炎属性のパワータイプだ!と思った。震脚で地面へこませそう。
美勇人くんはどこ見てんだろうみたいな得体の知れない表情で(けっしてぼんやりしてるとかではない)、生まれたてか?と思った。そんな表情でバッキンバッキン踊ってるから、この子はネジを巻いて動いているんだ…ボーカルドールだ…と思うじゃんそんなの!
で、この二人が並んでる時のバランス?動と静?感がやばい…やばいんだよ…
二人とも途中でニヤア…と笑うんだけど真田くんは獲物を捕らえた笑みで、美勇人くんはこれがおもしろいってことなのね!みたいな今笑いを覚えた人の笑みなの…
わかりにくいね…でもわかってほしい…
あと勝手なイメージだけどギターとベースって両端に並んでるイメージがむっちゃあるので、そこにこのめちゃめちゃ対比が強い二人が配置されてるのすげーなと思う。
take over+foreverの時の赤と青とライトとか見るとここの対比はわざとやってんのかなと思った。いいぞ…いいぞ…

萩谷くんの緩急

萩谷くん、突沸のような男だ…
ダンスパートとバンドパートの全編を通してなんか必死さとか焦燥感がある表情で、すげー生き急ぎ感を感じた。燃やせるものは全部燃やして走ってる感じ。
それでも必死にその熱を隠し持ってて、目だけが鋭くてパッと見は静かに見えるのにその実じりじり燃やして内に溜め込んでた熱がバンドパートになってスティックを握った瞬間バッて爆発するのがめちゃめちゃかっこいい。
すごく細い糸をぎゅうぎゅうに引っ張って、切れる寸前のところでとどめている感じ。触ったら指を切るけど同時に自分もプツンといってしまうみたいな緊張感が目の鋭さに現れてるように見える。
この緊張感とか生き急いでる感じとかってすげー若さだなーと思う。いやこの段階で彼が末っ子なのを知ってたから勝手にそういう風に思ってるだけなんだけど、他三人はわりと余裕ありげなのに対して萩谷くんはめちゃめちゃ走って何かを追いかけてる感じがある。
意識的なのか無意識なのかわかんないけどこのギリギリさと爆発したときの緩急の付け方ほんとすごいなーと思う。
でもいつか血管切れるから気を付けてほしい…なんの話だコレ。

二次元だこれ…

曲に対する各々のアプローチの違いみたいのも感じて、キャラ付けつったら変だけどそういうのがはっきりしててわかりやすくてめっちゃ漫画だ…!
ねじが外れた感のある美勇人くんとギラギラした真田くん、いつ爆発するかわかんない萩谷くん、そしてそれを引き連れてる一番強気で自信ありげな安井くんという構図がいい…
なんだろう、どっかちょっとヒールっぽいかっこよさだなとおもった。それぞれにどこか獣っぽさがあるからかなと思っている。一筋縄ではいかないんだろうなあ感。
もうねえ!普段二次元おたくやってるからこういうのむっちゃ弱いの!ハッキリわかりやすい作り込みにバターッとなるの!ありがとうございます!
まとめるとすげーよかったよね…ってことです。なにもまとまってない!