はやくにんげんになりたい

短歌のまとめとそれ以外の語り

日記です

このブログをはじめて2年弱になるのでなんか書こうかなあと思った。

もともと短歌置き場とジャニーズ関係の感想を投げる場所を求めてブログを作ったのだけど、当初「全然続かね〜だろうな〜!」とか言ってた時に思ってたのより10000000000倍くらい作文が苦手だったので全然活用できない。

この2年の間にいろいろあって、現状ほとんど少クラも見れてないし雑誌も買えてなくてさみしい。(A.B.C-Zの新譜だけは全部買ってるけど)
いろいろっつっても大した理由じゃなくて、少クラの放送時間に家に帰れないというだけのことだし雑誌が買えてないのも単純にお金なくてひと月買えなくてそのままズルズルいっちゃっただけで、こうやってわたしは少しずつ趣味から離れていくのかもしれないなあと思った。

何かから離れたり辞めたりするのって「さあやめるぞ!」って辞めることはごく稀で、実際には少しずつ時間やタイミングが噛み合わなくなって離れていくということが多い。
思い出したけどあるソシャゲを上がったときもそうだった。いまはどうだか知らないけれど当時はイベントペースもガチャも特定のグループに偏っていて、なかなか推しのいるグループが取り上げられることがなかった。実生活も忙しくなりつつあってアイテム確保のために推しじゃないグループのイベントを歩くとかそんなことも段々できなくなっていって、繁忙期が終わってから気がついたら別のジャンルに居たし、ゲームも触らなくなっていた。いまでもその推しのことは好きだしたまに見かけたら嬉しいけど、もう頑張って追いかけたりすることは無くなってしまった。なにかきっかけがあればまた出戻るかもしれないけどいまのところその兆候はない。(しかもそのあと何にハマってたかも覚えてない)

そんな感じのことを繰り返してずっと生きてて、去年くらいに初対面のおたくばっかりの飲み会で好きな作品はなんですか?という話題になったとき、まわりはスラスラ長年追いかけている作品を発表しているのに自分は特定の作品が咄嗟に出てこなかった。なんか言って繕ったけど「じゃあ生涯ジャンルと呼べるものはないんですか?」と聞かれてしまってなにも答えられなかった。めちゃくちゃショックだった。
趣味のあり方について浅いとか深いとか良いとか悪いとかはないと思いたいけど、もうこんだけサイクルがあると私の趣味って一体…?と思ってめちゃくちゃ不安になる。

上で書いたソシャゲを離れる直前くらいに推しイベこないからやんなったとか言って砂かけるみたいな真似もしたけど単純にそれは自分がジャンルに噛み合わなくなっただけで運営が悪いとかそういうことじゃない気がするといまは思う。追いかけるだけの努力ができなかった生活状況だったというのが正しいのではないか。
結局趣味を継続できるかできないかというのは自分側の努力なのかもしれないなと思う。誰よりもそれに詳しくあらねばならないとかグッズ全部網羅してるとかだけじゃないけど、体力がないと同じものをずっと追いかけていくのって結構しんどい。他のおたくとの解釈違いで苦しんだりもするし。(でも同じ趣味の友達がいないのもしんどい)
体力って身体の体力もそうだけど精神的なHP的なこともあるし趣味に注げるお金とかのこともある。

長く続く趣味がない人はクソとかそういうことを言いたいわけでは全くないんだけど、体力が続く人はすごいなあ〜と思う。
体力が全然ないのでだいたいいつもAにハマる→Aに疲れて並行してBにハマる→いつのまにかBがメインになっている→Bに疲れて並行してCにハマる……を繰り返してて、でも別にいつでも旬ジャンルを追いかけられるだけの体力もないので(また体力か…)ミーハーにもなりきれず宙ぶらりんになりがち。

そんな感じで少クラ周辺から離れつつあるんだけどA.B.C-ZのCDは新譜が出るたびに買ってるし、他のグループの曲も買ったりレンタルしたりしてて、変わらずジャニーズ含めてアイドルソングばっかり聞いている。(しかも最寄りのツタヤが中古で鬼のように安くレンタル型落ちCDを売るので全然知らなかったグループのシングルとか急に買える)
もともとジャニーズいいなと思ったきっかけはA.B.C-Zなので愛着があるとかもあるけど、ど田舎に住んでてエビちゃんずーも映んないし雑誌も全部は店頭にないしとかで逆に追いかける対象がCDとDVDだけに絞れるから気負わなくていい距離感になれるのかもなあ。

っていう特になんの主張もオチもない日記でした。